失敗してもいいんだ

IMG_1958パリのレオポール・セダール・サンゴール橋
パリのレオポール・セダール・サンゴール橋。
小さいころからクヨクヨする性格だったという松岡教授。10代で大病したときに、このままじゃいけない、と180度意識を転換。それ以来、迷ったら行動することにしているんだって。もちろんチャレンジして失敗したこともあったけれど、それでも長いスパンで人生を振り返ったら、やっぱり「やって良かった!」と思うことが多いんだ。
失敗は、人を賢くする。
成功は、人に勇気を与える。
だから、結果がどっちに転んでも、役には立つ。
いちばんつまらないのは、チャレンジしないこと!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中