デザイン科学の胎動!~デザイン塾こぼれ話

この研究が何か世の中の役に立つといいなぁ…そんなマジメな気持ちでデザイン科学を研究している松岡教授。今この新しい領域の学問は、構築されている真っ最中なんだね。没頭しながらも、果たしてこれは本当に世の中に必要なのかな? 役に立ってるのかなぁ?って、いつも自問自答しているって話していたよ。これまでに、ビジュアル本、一般書、教科書の3冊が誕生したところ。そして今年はいよいよ、事典も出版予定なんだって。これからのモノづくり社会に新しい息吹をもたらしてくれる、そんな期待が高まるニャ。

「デザイン本」トリオでよろしくね☻
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中