道具を感じさせる? 感じさせない?~デザイン塾こぼれ話

僕たちの身の回りには、たくさんのモノがある。どんなデザインがいいんだろう。使いやすさ、見た目の美しさ、手ざわり、耐久性…。松岡教授はデザインを考えるとき、いろんな要素を考えるんだって。

ペンひとつにしてもいろいろあるよね。パッと目を引く、インパクトのあるデザイン。華やかな色づかいとか、ポップで個性的とか。そういう「道具を感じさせる」道具っていうのって、カッコいいし、オシャレだよね。

その一方で、ユーザーが意識しないで、使える道具。存在を主張しないで、さりげなく日常に溶け込んでくれるモノ。シンプルで趣味がいい。そういう「道具を感じさせない」道具もまた、素敵だなぁと思う。

ハレとケっていうのかな。道具だけじゃなくて、洋服やインテリア、いろいろなものにもいえるね。その両方の良さを伝えていけたらいいなと教授は思ってるんだ。自分の趣味にこだわらずに、いろんな方向から、考えてみるといいかもしれないね。

IMG_1034人形浄瑠璃
徳島の人形浄瑠璃。